世界日報 Web版

韓国 文政権 南北融和で反日抑制


和解・癒し財団

 韓国の文在寅政権が反日色を抑えている。日本統治からの解放日を祝う恒例行事で文大統領はお決まりの日本批判を一切せず、今年から法定記念日となった「慰安婦を称える日」の式典も日本をはじめ外国メディアへの取材が制限された。南北・米朝首脳会談で動き出した朝鮮半島の対話ムードを壊したくないため、日本をいたずらに刺激するのは得策ではない、との判断が働いているようだ。(ソウル・上田勇実)

 「私が知っている限り、光復節(統治解放日)演説で韓国大統領が日本を批判しなかったのは今回が初めて」


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ