世界日報 Web版

北朝鮮高官、露との首脳会談断る


金正恩

「米大統領以外意味ない」

 北朝鮮外務省の申紅哲次官が昨年7月、訪朝したロシア外務省のブルミストロフ特任大使に対し、最高指導者の金正恩朝鮮労働党委員長が会談する外国首脳は「米大統領以外は意味がない」と伝えていたことが分かった。北朝鮮情報筋が10日、本紙に明らかにした。核・ミサイル開発を急ぐ中、トランプ米大統領との首脳会談を念頭に置いて経済制裁解除などを目指す北朝鮮の戦略が改めて浮き彫りになった。(ソウル・上田勇実)

「2、3年後破綻」報告も 情報筋


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ