世界日報 Web版

戦術核再配備 6割賛成、「標的化」警戒も


洪準杓氏

北暴走 揺れる韓国(2)

 北朝鮮の建国記念日だった今月9日。さらなる武力挑発の恐れがある中、ソウルでは保守系の最大野党・自由韓国党が12年ぶりに街頭集会を開いた。案内のポスターには「文政権の5千万核人質を阻止」などと記され、サングラスにベレー帽のいでたちで退役軍人らしき男性がここかしこに立っていた。

9日、ソウルCOEX(総合展示場)前で開かれた戦術核再配備の必要性などを訴える野党・自由韓国党の集会で演説する洪準杓・同党代表


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ