世界日報 Web版

弾劾の波紋 拒む朴氏、保守亀裂に拍車


朴槿恵氏

弾劾の波紋 漂流する韓国政治(上)

憲法裁の“政治的判断”

 朴大統領の弾劾を求め毎週数万人が結集したろうそくデモに対抗し、韓国の国旗・太極旗を手に弾劾反対を主張した保守派集会。ここで精力的に発言していた検事出身で与党・自由韓国党の金鎮台議員は弾劾直後の集会で「憲法裁に期待したのにこんなふうにするなんて。このままじゃ駄目だ」と語った。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ