世界日報 Web版

韓国大統領選、潘氏出馬なら中道で勝負か


李東馥

2017激動の世界を読む(5)

元韓国自民連議員 李東馥氏(下)

国政介入事件とそれに伴う国会弾劾可決で今年12月に予定されていた大統領選が前倒し実施される可能性が出てきた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ