世界日報 Web版

どう見る金正恩体制 権力の掌握(上)


坂井隆氏

恐怖政治と“戦時醸成” 柳

 北朝鮮の金正恩委員長が父、金正日総書記の死去に伴い単独で最高指導者の地位に就いてから今年末で5年になる。核・ミサイル・拉致などで日本をはじめ周辺諸国の脅威となっている北朝鮮だが、その実態に迫ることは容易ではなく、北朝鮮との関係構築も試行錯誤の連続だ。長年、北朝鮮情報分析の第一線にいた日本と韓国の専門家2人に北朝鮮の現状と今後を忌憚なく話し合ってもらった。(司会=上田勇実・本紙編集委員)

まず金正恩氏がどのようにして権力を掌握しつつあるのかについて尋ねたい。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ