世界日報 Web版

子供と親が抱える悩みに対処


イルッカ・パカリネン氏

フィンランド100年の児童支援 「ネウボラ」の現場 (下)

ファミリー・ネウボラ

 「ファミリー・ネウボラとは、ファミリー・カウンセリングセンターです」。フィンランド首都圏、エスポー市(人口約28万人)のファミリー・ネウボラ統括責任者イルッカ・パカリネン氏が説明した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ