世界日報 Web版

ポーランドで「ホロコースト法案」施行へ


800

 ポーランドで中道右派「法と正義」(PiS)が政権与党となって以来、「ポーランド強制収容所」の呼び方を刑罰で処する法案作成が進められてきた。そして「ホロコースト犠牲者を想起する国際デー」の先月26日、同法案は下院(セイム)で採決され、上院でも承認されたことを受け、アンジェイ・ドゥダ大統領は同法案に署名した。憲法裁判所の審査を受けた後、同法は正式に施行される。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ