世界日報 Web版

英国とEUが離脱清算金基本合意


デービスEU氏(左)と、バルニエ氏

次の課題は通商協議

「国境検問復活」でアイルランド二分

 EU側は、英国との第6回交渉が行われた11月10日、欧州委員会のバルニエ首席交渉官が、英国に対して2週間以内にEU拠出金清算について明確な方針を示すよう求めていた。同首席交渉官は、交渉の本題ともいうべき通商協議に入るには清算金問題のクリアが必須条件とし、英国に対して強い姿勢を示し続けてきた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ