世界日報 Web版

ロシア人不審死に英公聴会


中澤 孝之

マレー機撃墜後に発表

日本対外文化協会理事 中澤 孝之

 英国政府は7月22日、テレサ・メイ内相の名前で議会に対する声明書簡を発表した。同声明は2006年にロンドンで起きたロシアの元FSB(連邦保安庁)職員アレクサンドル・リトビネンコの不審死に関する新たな調査方針を示したもので、英国では大きな話題となっている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ