世界日報 Web版

極右台頭とEUの曲がり角


加瀬 みき

欧州危機救済後の矛盾

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき

 欧州連合(EU)では22~25日に欧州議会の選挙が行われている。一般市民から遠い存在で関心を持たれない欧州議会の選挙は投票率も低い。しかし、今年の選挙は結果がアメリカ、中国、日本と並ぶ経済圏でもあるEUの在り方を大きく左右するとして注目された。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ