世界日報 Web版

元印国防大臣の逝去を悼む


ペマ・ギャルポ

拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ・ギャルポ

 1月29日、インドの偉大な政治家で思想家として知られたジョージ・フェルナンデス元国防大臣が逝去した。フェルナンデス氏は大の親日家で国防大臣時代、インドで核実験を行った時の責任者であったが、大臣執務室には広島の原爆の大きな写真を飾っていた。当時、日本政府は1998年5月11日と13日のインド・ラジャスタン州ポカランで実施した核実験に対し厳しい対応を取り、政府開発援助(ODA)を一時中止したのみならず、政府高官との接触も避ける通達を出していた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ