世界日報 Web版

比南部の教会で爆弾テロ


800

 スールー州ホロ町で1月27日、教会で二つの爆弾が相次いで爆発し23人が死亡、100人以上が負傷した。まず午前8時15分ごろにミサが行われていた教会内で爆発があり、続けて教会の正門近くで爆弾が爆発した。2回目の爆発は現場に駆け付けた兵士や警官を巻き込んで多数の死傷者を出した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ