世界日報 Web版

中国の圧迫に苦悩する台湾


茅原 郁生

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生

 台湾の地方選挙では民進党の大敗が伝えられているが、先立つ11月8日、淡江大学で開催された国際シンポジウムに参加してきた。この国際シンポは日本安全保障・危機管理学会(JSSC)と淡江大学の研究交流を目的として着手された意見交換会で、渡辺利夫拓殖大学総長(当時)がJSSC会長時代に着手され、第3回を迎えて盛大に挙行された。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ