世界日報 Web版

諸文明が融合した中国文明


小林 道憲

哲学者 小林 道憲

 中国文明は、四千年来の一貫した歴史を持ったオリジナルな文明だと思われているが、必ずしもそうではない。中国文明も、その長い変遷の過程で、常に外部からの影響を受けて変動してきた文明である。

 特に、中国文明の変動過程において、その外的要因として、北方の草原の道で活動していた遊牧民の侵入や征服は無視することができない。中国文明は、実際には、北方からの多くの征服王朝を経験し、逆に、北方遊牧文化の影響を濃厚に受けてきたのである。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ