世界日報 Web版

中国製薬会社、子供用ワクチンに欠陥


613

ハッカー警告「やめろ」

 今回、問題が発覚した吉林省長春市に本拠を置く深圳上場の長生生物科技の子会社・長春長生生物科技は、記録不正による狂犬病ワクチンを生産したとして国家薬品監督管理局から生産停止を命じられ、親会社を含む幹部15人が逮捕された。同社はワクチンをインド、ロシア、エジプトなど約20カ国でも販売している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ