世界日報 Web版

台日の友好関係は相互理解と信頼の上に 謝長廷氏


謝長廷氏

台湾特集

台北駐日経済文化代表処 代表 謝長廷

 中華民国(台湾)の蔡英文総統は、5月20日に就任2周年を迎えました。この間、台日関係は各分野においてさらなる進展を遂げており、双方の人々の絆もより一層深まっています。今年2月7日未明に台湾東部の花蓮で発生した震災に際しては、安倍首相をはじめ日本政府関係者からのお見舞いのメッセージや各界の皆様から多くの義援金や励ましをいただきました。この場をお借りし、日本の皆様の温かいお心遣いに深く感謝申し上げます。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ