世界日報 Web版

台湾国家扱い修正要求の是非


秋山 昭八

弁護士 秋山 昭八

 中国民用航空局は、世界の航空会社の中国部門に対して、台湾を国家として扱っていないか調査するよう命じる通知を出したとのことである。中国の法律に違反して国家として扱っている場合は速やかな修正を求め、法的措置を取ることを明らかにした。

 民用航空局の通知は、米デルタ航空が自社サイトで台湾を独立国家のように扱っていたことを受けた措置である。同局は米デルタ航空に扱いの変更と公開謝罪を要求し、同社は「重大な誤りで、心からお詫(わ)びする」との声明を発表した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ