世界日報 Web版

建軍90周年迎えた中国解放軍


茅原 郁生

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生

 中国人民解放軍(解放軍)の創建は、1927年に朱徳将軍などが南昌(江西省)で蜂起した8月1日を起点としている。

 本年、解放軍は創建90周年を迎えたが、記念行事は大規模な軍事演習に続く同演習基地内での軍事パレード(観閲式、閲兵式)と北京の人民大会堂での盛大な祝賀式の2段階にわたって実施された。さらに観閲式も北京ではなく内蒙古自治区内のアジアで最大規模の演習基地で実施されており、異色ずくめの記念行事の実態や狙いが注目される。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ