世界日報 Web版

劉暁波氏死去は「謀殺」、「マフィア化」する習政権


石平氏

インサイト2017

評論家 石平

 今年7月13日、中国共産党政権に投獄されていたノーベル平和賞受賞者の劉暁波氏は末期肝臓がんのために死去したが、その前後から、政府当局ががん治療を意図的に遅らせて劉氏を「謀殺」したのではないか、との疑惑が浮上していた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ