世界日報 Web版

タイ、脱却なるか「中進国の罠」


300

 軍がとりわけ危惧したのは、国王の後継問題でさらに亀裂が深まることだ。タイ国王に不測の事態が生じた場合、国王継承を巡って軍内部でも派閥闘争が起こる可能性がある。というのも現プミポン国王の後継は、皇太子だけに相続する権利があるわけではなく、最終的には国王の意向が尊重される。場合によってはお家騒動も起こりかねず、暫定政権の強権統治は、事前にその芽を摘んでおこうという深謀遠慮が働いた結果だとされる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ