世界日報 Web版

[沖縄時評] rss

琉球新報、沖縄タイムスの地元紙による言論封殺

《 沖 縄 時 評 》 FMラジオ局を“恫喝” 「正す会」と熾烈な闘い展開 事実無根の虚偽報道  いま沖縄の言…

続き

琉球新報・沖縄タイムス、共産党と「共闘宣言」

《 沖 縄 時 評 》 一般紙のレッドライン越えた  共産党の機関紙「しんぶん赤旗」日曜版(8月20日号)には…

続き

辺野古移設反対派の本音 全米軍基地の撤去が狙い

《 沖 縄 時 評 》 中国やISの侵略が可能に  米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に反対する市民が、米…

続き

沖縄闘争の系譜 源流は「コミンテルン」

《 沖 縄 時 評 》 今も「渋谷暴動」を継続  「星一つ 落ちて都の 寒椿」  沖縄の人々が上京した折に、ぜ…

続き

沖縄県史「沖縄戦」に疑問を呈す

《 沖 縄 時 評 》 監修者は沖縄2紙、左翼学者で固めた執筆陣  「沖縄戦」は琉球新報と沖縄タイムスの2紙に…

続き

琉球新報の「出自」 米軍が創刊した宣撫新聞

《 沖 縄 時 評 》 人民党の巣窟、左翼が闊歩  那覇市の与儀公園に隣接する沖縄県立図書館は、「知識の泉」だ…

続き

「人類館事件」の真相、アイヌと同列視に反発

《 沖 縄 時 評 》 日本国民の一員として自覚  米軍北部訓練場(沖縄県東村・国頭村)のヘリパッド建設に反対…

続き

「琉球独立勢力」の正体、沖縄の中国圏入りを画策

《 沖 縄 時 評 》 妄想の“ユートピア”で扇動  過激派や共産党、中朝など周辺諸国の動向を分析する公安調査…

続き

古琉球の形成、奄美・喜界島から波及

《 沖 縄 時 評 》 独自の内的発展説は虚構  1年半ほど前、『琉球史を問い直す』と題する一冊の本が出版され…

続き

機動隊員「土人」発言報道

《 沖 縄 時 評 》 沖縄2紙にブーメラン/ネットの反撃受け撃沈  「沖縄紙は沖縄の世論を反映しているにすぎ…

続き

沖縄紙記者は「機関紙記者」? 反対派と行動を共に

《 沖 縄 時 評 》 自らの「信条」ばかり紙面化  「この取材にはコツがあるからな。コツというより暗黙の了解…

続き

まやかしの日米地位協定改定論、改定しても犯罪は減らず

《 沖 縄 時 評 》 協定締結は国際的常識  日米地位協定の改定が問題にされているが、日本が外国と結んでいる…

続き

参院選・島尻氏落選したが… 改憲派が過半数を獲得

《 沖 縄 時 評 》 逆風の中で保守健闘  沖縄では革新陣営が圧倒的に優位で保守陣営が低迷している、と思って…

続き

英EU離脱と扇動家、沖縄独立派学者が注目

《 沖 縄 時 評 》 無責任な言動で民意左右  6月23日、英国でEUから離脱するか残留するかを問う国民投票…

続き

米軍属の女性遺体遺棄事件 反基地でなく犯罪防止を

《 沖 縄 時 評 》 綱紀粛正に努める在沖米軍  沖縄県うるま市のOL・島袋里奈さん(20)が殺害、遺棄され…

続き

琉球新報の熊本地震社説 支援したオスプレイを批判

《 沖 縄 時 評 》 ヒューマニズム喪失に愕然  琉球新報4月20日付社説には愕然(がくぜん)とさせられた。…

続き

「子どもの貧困」キャンペーン、「家族価値」触れぬ沖縄の地元2紙

《 沖 縄 時 評 》 貧困の底流に「性の乱れ」  沖縄県では今年に入って「子どもの貧困」がにわかに社会問題化…

続き

豊見城市・小4児童自殺問題、「いじめ問題専門委員会」全員が辞任

新教委制度で続く隠蔽体質 《 沖 縄 時 評 》  沖縄県豊見城市で昨年10月、小学4年の男児(当時9歳)が首…

続き

「オール沖縄」の敗北、宜野湾市長選で翁長知事錯乱

《 沖 縄 時 評 》 堂々テレビで公選法違反  米軍普天間飛行場を抱える宜野湾市長選は、安倍政権が支援する現…

続き

琉球人民党の肩持つ新報 50年代の武装闘争を黙殺

《 沖 縄 時 評 》 民政府の機関紙不許可は適切  「ルビンの壺」という絵をご存じだろうか。黒地の画面に白地…

続き

「埋め立て取り消し」「代理署名拒否」、知事の違法行為は沖縄の恥

《 沖 縄 時 評 》 法治を壊す翁長、大田両氏  「翁長知事と大田元知事は沖縄の恥だ」と主張するのは、2人の…

続き

虚構の「琉球独立論」 中国領拡張の段取り研究

《 沖 縄 時 評 》 反米学者ら呼応し論壇広報  昨年11月の沖縄県知事選挙で翁長雄志氏が当選して1年。以来…

続き

翁長知事の国連スピーチ “独立宣言”相手にされず

《 沖 縄 時 評 》 2女性の反論で見事粉砕  翁長雄志知事が9月21日、スイス・ジュネーブの国連人権理事会…

続き


1 / 212