世界日報 Web版

反政府急進派、住民から遊離


800

親中派団体「愛港之声」代表 高達斌氏 (下)

 ――結果的に梁振英行政長官が残り2年を続けるだけでなく、17年の行政長官選挙で再選もあり得るか。

 梁振英行政長官は残り任期2年が終わっても続投する可能性が高い。就任後3年間の執務実績を見ると、民生問題では大きな改善は見られないが、学生らのデモを穏便に処理して危機管理した政治パフォーマンスは評価すべきだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ