世界日報 Web版

軍事バランス変える人工島、拡張する中国ランドパワー


800

 日本の大動脈シーレーンが脅かされている。南シナ海における中国の脅威が増大し、東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国が警戒を強め、オバマ米政権も重い腰を上げた。米比日から各国の動きをリポートする。

 南シナ海に人工島を造成し、その軍事拠点化を進める中国。太平洋とインド洋をつなぐ要衝に「砂の万里の長城」(ハリー・ハリス米太平洋軍司令官)を築いたことは、どのような戦略的意味を持つのか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧いただくには世界日報 電子版のご購入(有料会員登録)
が必要です。(最大1カ月間無料!カード支払のみ)
すでに会員の方は、ログインしてご覧ください。
新規会員登録へ ログインへ

PAGE
TOP