世界日報 Web版

都市のエコ改造 EVカーシェアにも本腰


700

 フランスでは現在、ディーゼル乗用車が全体の新車登録台数の6割強と欧州一高い。この20年間で普及が大きく進んだ。多くのディーゼル車ユーザーが「燃費やエンジンの耐久性があり、排ガス規制もクリアしている」と購入の動機を挙げている。この10年間でCO2を大量に排気する古い乗用車は、ほぼ姿を消している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ