世界日報 Web版

難民の社会統合促進を


300-1

鍵握る教育へ投資必要

 家族が欧州で既に住んでいる難民の場合、家族が住んでいる国に優先的に収容することはある。また、フランス語が堪能な難民の場合、フランスは容易に収容できるといった具合だ。EU側が独自の条件を掲げるかもしれないが、UNHCRは特定の基準を持っていない。

 ――欧州の殺到する難民の大多数はイスラム教徒だ。もちろん、敬虔(けいけん)な信者から世俗化した信者まで多様だと思うが、彼らはイスラム教圏からの出身者だ。一方、難民を受け入れる欧州は主にキリスト教社会だ。イスラム教徒出身者の難民の受け入れ先として欧州社会は理想だろうか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ