世界日報 Web版

第4次安倍改造内閣 総仕上げへ有力後継競わす


懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣 (上)

 安倍晋三首相は9月20日の総裁3選勝利後の記者会見で、内閣改造・党人事について「しっかりとした土台の上で、できるだけ幅広い人材を登用していく」と語った。その言葉通り、今回の人事では、実力者と側近で党・政権中枢を固めながら、過去最多の12人の初入閣という異例の陣容となった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ