世界日報 Web版

「平和憲法」信仰の呪縛解け


茅原 郁生

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生

 今国会では、憲法改定に資する国民投票法の改正見送りが伝えられている。野党の反対で審議が遅れ、憲法改正がさらに遠のくことを憂慮している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ