世界日報 Web版

地震・豪雨で「自由民主」 万全の復旧対策を強調


地震・豪雨で「自由民主」 万全の復旧対策を強調

震災で菅内閣退陣の教訓

 地震、豪雨、猛暑が日本列島を襲い、とりわけ西日本豪雨は犠牲者が200人を超し、交通網も寸断される平成に入って最悪の豪雨被害となった。災害時に各党は被災地のために機関紙上でそれぞれの対策や活動を伝えながらも、与野党のさや当てはある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ