世界日報 Web版

野党議員の「強制わいせつ疑惑」を報じるも追加報道がほとんどない文春


◆離党ではなく辞職を

 小学生女児への暴行容疑で民進党参院議員小川勝也氏の息子・遥資容疑者が逮捕された。これを受けて、小川氏は「党に迷惑をかける」として参院幹事長を辞任するだけでなく、離党届けを提出した。

 遥資容疑者は学生とはいえ、21歳であり成人している。親とは別人格で、責任能力もあるので、親が出てきて謝るのはどうかという議論がこういう事件のたびに繰り返される。とはいっても、これで親が何もしないでいると、特にそれが国会議員などの公人の場合は世間から厳しい批判を浴びることになる。何らかの行動を起こさざるを得ないのだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ