世界日報 Web版

政権の命運懸ける国民投票 中谷 元氏


中谷 元氏

施行から70年 憲法改正を問う(3)

衆院憲法審査会与党筆頭幹事 中谷 元氏

 国会に憲法調査会ができて15年ほどになり、今では憲法審査会という形になって実際の条文を扱えるようになった。また、憲法改正の国民投票法も整備され、3分の2の発議があれば、国民に審判を委ねることも可能になったので、かなり現実的なことが整備されてきたと思う。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ