世界日報 Web版

安保法廃止で共産は大失敗も 筆坂氏


600

「戦争法」の命名こそ憲法違反 田村

 筆坂 政権交代の時の選挙で、共産党は300小選挙区のうち150くらいしか立てていない。何も民主党に協力するために立てないのではなく、供託金の没収がすごい額に上るから立てられなかった。

 田村 最近はそうだ。

 筆坂 あれだけ政権交代と騒がれていた時だから、共産党の支持者が民主党に入れようか、ということで自主的に投票した。それで大勝した。田村さんが言われたように、今度みたいに大々的にやった時にあれだけの効果が出るかどうか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ