世界日報 Web版

坂本博之さんが語る養護施設からチャンピオンまで【PTV RADIO:018】


 「平成のKOキング」の異名をとった元東洋太平洋ライト級チャンピオン坂本博之さんに児童養護施設で育った生い立ちから、ボクシングでトップに上り詰めるまでを語ってもらった。いまはジムを経営しながら、毎月全国の養護施設を回り、ボクシングを通して子供たちの笑顔を引き出している。
(対談の音声を公開!)