世界日報 Web版

どうなる「民共協力」 蹴られても民進に付いていく


筆坂秀世

どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点(1)

元共産党書記局長代行 筆坂秀世氏に聞く

 日本共産党が今月15日から4日間、3年ぶりに27回党大会を開く。同大会の焦点は何か、民進党との協力関係はどうなるのか、などについて筆坂秀世元共産党書記局長代行(元参議院議員)に聞いた。(聞き手=早川一郎編集局長代理・政治部長)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ