世界日報 Web版

「敵基地攻撃能力」が暴発諫める


金田秀昭氏

弾道ミサイルの脅威 日米の防空戦略を問う(4)

元護衛艦隊司令官・海将 金田秀昭氏

北朝鮮や中国の弾道ミサイルの脅威が強調され、これを日本は迎撃可能か否かに焦点が当てられがちだが、軍事的野心をくじく方策はどのように考えるか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ