世界日報 Web版

危険なトランプ氏の孤立主義


R・カウフマン氏

米ペパーダイン大学教授 R・カウフマン氏に聞く

米民主党のクリントン前国務長官が大統領になった場合、外交政策はどうなるか。

 オバマ大統領よりはわずかにタカ派になるかもしれないが、大部分はオバマ外交の継続となるだろう。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ