世界日報 Web版

ミス・ユニバース、フィリピン代表が優勝


準にコロンビア代表、3位米国代表、日本代表入賞逃す

ミス・ユニバース、フィリピン代表が優勝

20日、米ネバダ州ラスベガスで開かれた2015年ミス・ユニバース世界大会で優勝したフィリピン代表(AFP=時事)

 ミス・ユニバース世界大会が20日、米ネバダ州ラスベガスで開かれ、フィリピン代表(26)が優勝した。準優勝にはコロンビア代表(21)、3位には米国代表(27)が選ばれ、日本代表で長崎県出身の宮本エリアナさん(21)は入賞を逃した。

 ロイター通信などによると、宮本さんは上位10人には残ったが、入賞は逃した。

 大会では、司会者が間違って優勝者をコロンビア代表と発表し、拍手喝采の中で、慌てて訂正するハプニングもあった。(時事)