世界日報 Web版

民主主義の「試練」の時代に


櫻田 淳

東洋学園大学教授 櫻田 淳

 米中両国を軸とした第2次冷戦の様相は、「資本主義VS共産主義」の経済体制というよりは、「自由民主主義VS権威主義」の政治体制の対立構図として鮮明に現れる。

 日米豪各国や西欧諸国のような「西方世界」では、自由、民主主義、人権、法の支配は、自明の信条として受け入れられているけれども、中国やロシアのような権威主義性向の強い国々では、そうではない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ