世界日報 Web版

頑張れ国産ジェットエンジン


杉山 蕃

元統幕議長 杉山 蕃

 先日、防衛省航空技術関係者と懇談の折、防衛省・石川島播磨重工(以降IHI)で鋭意開発中の「XF9」エンジンが地上試験で、当面の目標値を上回る推力に達したことを告げられた。実に結構なことと喜んでいる。前回本欄で、中国の戦闘機開発に関連し、中国産エンジンの性能不良に苦戦し、空母建設にまで影響しているのではないかと推察されている状況を披露したが、今回は我が国のジェットエンジン開発の状況を紹介し、その重要性を訴えたい。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ