世界日報 Web版

米中軸に「第2次冷戦」到来


櫻田 淳

東洋学園大学教授 櫻田 淳

 「第2次冷戦」の到来が、国際情勢観察に際しての一つの「共通認識」になりつつある。「ウォール・ストリート・ジャーナル」(電子版、10月12日配信)は、「米国が中国との新冷戦時代ににじり寄って行く(“U.S. Edges Toward New Cold-War Era With China”)」と題された特集記事を掲載した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ