世界日報 Web版

戦没者慰霊に携わる若者たち


茅原 郁生

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生

 本年も8月15日には恒例の全国戦没者追悼式が開催される。周知のように全国戦没者追悼式は、過ぐる第2次世界大戦で戦死した旧日本軍軍人・軍属約230万人と、空襲や原爆投下等で死亡した一般市民約80万人の、日本人戦没者計約310万人の御霊安らかならん願いを込めた、国家を挙げた慰霊祭である。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ