世界日報 Web版

東京裁判の不消化状態を脱せ


久保田 信之

NPO法人修学院院長・アジア太平洋交流学会会長 久保田 信之

 「日本が侵略戦争を行ったということは、東京裁判の法廷で明らかになったのではないでしょうか。判決を受け入れたからこそ、当時の指導者たちが戦犯として処刑されたのでしょう」


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ