世界日報 Web版

混迷の世相を生き抜く知恵


根本 和雄

メンタルヘルスカウンセラー 根本 和雄

 昨今の暖衣飽食の世相にあって、人々の関心は物質的・経済的な豊かさの追求に満足感を追い求め、その結果、生活は便利で効率的になり、多くの人々は欲望の達成感を味わっている気がしてならない。

 しかし、生活が便利であることと、心が豊かであることとは、必ずしも一致することはなかなか難しいのではなかろうか。生活が便利になることによって人間にもともと備わっている生命力や精神力が次第に鈍磨し、やがて、感性までが狭小化し、感情や言葉が短絡化しつつあることを憂慮せずにはいられない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ