世界日報 Web版

防衛白書がみた中国軍動向


茅原 郁生

「脅威」を率直に表明

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生

 平成26年版防衛白書が40巻目として8月に公刊された。写真や図表の外にコラム解説など読み易く工夫されており、わが国の安全保障問題が注目される折から、多くの国民に読まれるよう勧めたい。

 筆者の関心は、①近年の中国との軋(きし)みあいなどを踏まえて安全保障環境をどう見ているか、②安倍政権の安全保障戦略や防衛計画の大綱改定などはどのように説明されているか、の2点にある。中国はわが国の防衛体制の強化を猜疑(さいぎ)の目で見て反発しているが、中国ウオッチャーの視点から読み解いてみたい。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ