世界日報 Web版

悩ましくなる神功皇后の謎


松本 健一

応神天皇出生の秘密は

麗澤大学教授・評論家 松本 健一

 このところ神功(じんぐう)皇后のことが気にかかっている。神功皇后といえば、まずは「三韓征伐」であり、戦後生まれのわたしたちは、あれは神話上の出来ごとであって歴史的事実ではない、と考える思潮のなかで育った。

 ところが、神功皇后のことを記した『日本書紀』なども歴史的事実をふまえた神話化であるという評価が近年高まったこともあって、神功皇后の実在性やかの女の新羅との関わりも歴史的に実証されるようになってきた。しかし、それだけでは、わたし自身、神功皇后のことが気にかかる理由にはならない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ