世界日報 Web版

日本の立ち位置 冷静に探れ


服部剁E¤«

戦後国際社会の構成員

元駐ベトナム特命全権大使 服部 則夫

 最近、特に昨年12月の安倍総理靖国参拝以来、何故か私は気分がすぐれない。

 何かもやもやとした、憤りというか、微かな不安さえ感じる。この政権の下、一体この国は何を目指し、どこに連れていかれようとしているのか? これまでと全く異なる雰囲気が醸成され、その中で国民はムード的に発酵し、その結果、日本は国民が真に望んでいる方向とは異なる場所に気が付かないまま誘導されつつあるのではないか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ