世界日報 Web版

食の欧米化とがん “ABCD包囲網”で健康長寿


小林常雄氏

美浜ホームクリニック院長 小林常雄氏に聞く

がん発生と食生活は大きな関わりがあるのか?

 大いに関係する。ピロリ菌を除去したり塩分を控えたりしながらも、胃がんは減っていない。超高齢化ががんを増やしていると言う人がいるが、バブルの頃から急速に西洋食を取り入れたことが大きい。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ