世界日報 Web版

名誉と誇りを汚す韓国軍


 韓国が約束を守らず、嘘(うそ)八百を並べて事実を認めない国であるという認識が大方の日本国民に定着してしまったようだ。最近の世論調査でも「韓国との関係が改善しなくてもやむを得ない」と答えた者が7割を超えている。当然の結果であろう。それほどに韓国の暴戻(ぼうれい)ぶりは目に余るものがある。

 昨秋からの事例を挙げてみると、国際観艦式での海自旭日旗の不掲揚要求。日本の排他的経済水域内で韓国海洋警察が日本漁船に対して操業停止を命令。日韓合意に基づき設立された従軍慰安婦支援の「和解・癒やし財団」の解散方針の発表。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ