世界日報 Web版

福沢諭吉を標的にする左翼


 今、恐ろしい歴史の書き換えが計画されている。明治維新以降の日本の歴史をすべて悪の歴史にしようというものだ。近隣諸国を侵略して迷惑を掛けたというだけではない、富国強兵、殖産興業そのものが悪だと主張するのだ。国を豊かにし、繁栄させようとすること自体を悪にする、とんでもない思想である。共産主義者や左翼が画策している、強くなりたい豊かになりたいという発想、そして欲望のすべてを否定する考え方と戦わなければならない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ