世界日報 Web版

共産党系労組に要注意 会社で暴れて党員を勧誘


12・7総行動に2千人

 共産党と共闘する労働組合に要注意である。会社の前で、会社をブラック企業呼ばわりする宣伝活動を頻繁に行ったり、会社への誹謗(ひぼう)中傷を行ったりする。

 例えば、明治乳業本社前では「絶えない製品事故、放射能汚染への不安、それでもあなたは買いますか」の横断幕を宣伝カーに掲げる。時には、共産党や他の団体と共に会社の前に押し掛けてきて、IBMやJAL本社の前で数百人で宣伝することもある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ